ホームページを持つなら取得しておきたい独自ドメインの話

ホームページ持っている方もこれから持とうと思っている方も「ドメインどうしようかな?」って思う時ありませんでしたか?

 のアイコン画像 

え?ドメインって何?

と思った方もいらっしゃるかな?

今回は、ホームページを持つときにサーバーの契約と一緒に手続き(契約)してほしいドメインの話です。

目次

そもそもドメインってなぁに?

細かい難しいことは置いておいて、
インターネット上の住所
だと思ってください。

いつもお家で例えてなんですが、

yukiのアイコン画像yuki

あなたのお家に伺いたいので住所を教えてください。

って聞かれたら「●●県○○市▲▲町1-2-3です」って答えますよね?

ドメインは、この住所の部分と同じなんです。

yukiのアイコン画像yuki

あなたのホームページを見たいのでアドレスを教えてください。

上記の質問はこんな風な意味合いになりますよね?

アドレスは「https://yukiweb.jpです」って答えると思います。

yukiのアイコン画像yuki

ほら!よく見たことある形式でしょう?(笑)

ドメインは、https://またはhttp://などから始まる「サイトアドレス」とか「ホームページアドレス」とか「URL」とか言われる部分になります。

サーバーを契約するとアドレスが付いてくるよね?

はい、サーバーを契約するとホームページを見るためのアドレスが付いてきます。

でもね、これはサーバー会社の持っているドメイン内でのアドレスなんです。

例えば、ロリポップ。
サーバーの契約時に下記の項目が出てきます。

ロリポップ ドメイン選択

ピンクの枠内がロリポップが所有しているドメインです。

このドメインから選ぶ事ができるのですが、例えば「itigo.jp」を選んだ場合、このままではあなたのホームページアドレスは「https://(あなたのID).itigo.jp」みたいなアドレスになってしまいます。

ちょっと分かりやすく書きますね!

サーバー会社が持っているアドレス → https://itigo.jp/
あなたが契約した時のアドレス → https://(あなたのID).itigo.jp/

「/(スラッシュ)」の後にあなたのIDが入りますよね?

と言うことは同じ「itigo.jp」のドメインの中には他の方も似たようなアドレスを持っています。

これは「itigo.jp」というドメインにサブドメインを当てて管理しているのです。

サブドメイン
サブドメインのイメージ

サブドメインについては、私よりももっと詳しく説明している人がいるので知りたい人は検索してみてくださいね!

サブドメインじゃダメな理由

どうしてもコストを抑えたいと言うことなら仕方ないのですが、サブドメインで運用するとデメリットもあります。

それは、SEOの評価です。

いわゆる、検索結果に関わってくると言うことです。

これって重大じゃないですか?

どんなにがんばってホームページを運用していても検索結果で中々上位表示されなかったらアクセス数はどうでしょう?

サブドメインは、大元のドメイン(ルートドメイン)の評価を引き継ぎます。

また、サブドメインではSEOの評価が上がりにくいとも言われています。

だから、独自ドメインを取得した方が良いのです。

独自ドメインに掛かる費用はどのくらい?

独自ドメインを取った方が良いことが分かったら、独自ドメインを取得した時の費用が気になると思います。

費用は、年間契約になります。(2年契約、3年契約もあります)

ドメインを取得する会社やドメインの種類によって価格は変わります。

例えば、良く選ばれる「.com」だと年間760円~1,886円くらい。(2020年3月現在)

会社によってはサーバーと一緒に契約をすると1年間無料だとか、今現在キャンペーンで安くなってとかあるのでそういうのも検討材料にしてみると良いと思います。

.comを例にした価格一覧表

キャンペーンなどもあるため参考程度でお願いします。
価格は2020年3月現在のものです。

ドメイン管理会社取得費用更新費用
お名前.com760円 1,280円
エックスドメイン780円 1,180円
ムームードメイン 1,160円 1,480円
バリュードメイン1,280円 1,408円
さくらのドメイン1,886円 1,886円

ドメインを契約するときに気を付けること

価格だけで契約をすると設定でつまづいてしまったりします。

設定関係が苦手な方は、サーバー会社が提携を取っているドメイン会社で契約する方がおすすめです。

ロリポップならムームードメインで取得すると大きな設定はいりません。
とても簡単にドメインを設定できます。

私がやってしまったドメイン取得の失敗談

深く考えずにドメインを取得してしまった

私が初めてドメインを取得したのは20年くらい前です。

この時はあまり良く考えずに「yukiweb.org」というドメインを取得していました。

理由は、当時年間1万円で取得できるのが魅力で当時は安かったからです。

しかし、時代と共に日本の会社でもドメイン代が安くなり、年間1万円以下で運用できるようになったので思い切ってyukiweb.orgは手放しました。(海外の会社だったので引き継ぐのも大変そうで…)

用途もないのにドメインを取得してしまった

これは今でもたまにやります。

使う予定はないけれど自分自身のブランド的に他の人に使われたくない時に使わないけれど取得しておくと言うこともしています。

上記の理由なら良いのですが、思い付きで取ったドメインもありそれらは結局使わないなぁと手放しました。

提示されてる価格だけでドメインを取得してしまった

初年度の価格だけ見て「おっ!安い!」と思って取ったドメインがありました。

結局、キャンペーンで安くなってたり初年度のみ安い価格だったため更新時には2倍も3倍も高い価格になってしまったことです。

これも、更新せずに手放すことになりました。

失敗から学ぶこともある

失敗談からドメインの取得時に気を付けることも見えてきたので、今はドメインを取得する時は気を付けています(笑)

恐らく、3番目の「提示されている価格だけでドメインを取得してしまった」は他の方もやってしまうかもしれないなぁと思っています。

だから、取得する時は1年目の契約時の価格と2年目以降の更新時の価格をちゃんと確認してドメインの取得をしてくださいね!

最後に、私が利用しているドメイン会社

ムームードメイン

私が利用しているのは「ムームードメイン」です。

理由は、元々サーバー会社はロリポップを利用していたのでロリポップと同じ会社が運営しているムームードメインを使っています。

ドメインの引っ越し(移管作業と言います)が面倒なのと移管費用を抑えるために、サーバーを変えたときもそのままムームードメインを使っています。

ずっと使っていたのもあってコントロールパネルも使い慣れているし、ドメインの管理も一括でやりたいので新しくドメインを取得してもムームードメインを使用すると思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる