バーチャルオフィスを借りるメリット

格安バーチャルオフィスTAPIOCA

たまにネット上で公開できる所在地(住所)の相談されるのでブログに記事にしました。

私がバーチャルオフィスを借りている理由は、名刺やウェブ上で表示できる住所(所在地)が欲しかったからです。

ウェブデザイナーでは、物販などしてるわけではないので所在地を記載する機会は少ないですがそれでも”信頼”ということを考えると所在地の表記はしておきたかったのです。

最初は、自宅から近く予算的にも払える金額のところを利用していました。

今現在も利用はしていますが、私自身引っ越しをしてしまい所在地以外での利用目的がなくなってしまったことや何かあったときに事務所に気軽に行ける距離ではないこともあり、他のバーチャルオフィスを検討していました。

そこで見つけたのが南青山にあるTAPIOCA(タピオカ)でした。

\ 「yukiweb500」のコードで500円引き!/

Contents

TAPIOCAに決めた理由

格安バーチャルオフィスTAPIOCAに決めた理由

TAPIOCA以外にもいろんな所を検討しましたが最終的にTAPIOCAに決めた理由があります。

  1. 南青山というおしゃれな所在地
  2. 最寄り駅徒歩約1分という駅チカ
  3. 自宅からも行きやすい
  4. 契約料が月額480円という安さ
  5. 登記もできるという点
  6. 都内のレンタル会議室も安く借りることができること
  7. 女性専用というところ

とにかくメリットが多いなぁと感じたため利用契約することにしました。

会社を立ち上げる予定はありませんが、登記が可能で月額480円という利用料はかなり魅力的ではないでしょうか?

\ 「yukiweb500」のコードで500円引き!/

お客様への安心のためにも所在地を出したい

また、所在地が分からない製作者よりも所在地の分かる製作者のほうがお客様への安心感も違ってくると思います。

住所は公で出せないけれどバーチャルオフィスでも所在地があればきちんとしている感もあると思います。

私がお客様の立場だったら「所在の分かる人=安心できる」という気持ちになるからです。

バーチャルオフィスは敷居の高いものではなくなった

少し前まではバーチャルオフィスと言うと月額数千円〜数万円のところも多かったと思います。

しかし、最近では子供のお小遣い程度で借りられるバーチャルオフィスもあり、昔に比べたら随分と敷居は低くなったものだと感じます。

特にTAPIOCAなら主婦の方でも借りやすい価格帯ではないでしょうか?

ハンドメイドをされている方、コーチ・コンサル業の方にはピッタリ!

どんな人にもバーチャルオフィスを借りるのはおすすめですが、特にハンドメイド作家さんやコーチ・コンサル業の方には所在地を明かすことでメリットも大きいのではないでしょうか?

また、情報商材を取り扱う方などネットで何か販売する方は特に特商法の記載で所在地を記載しなければならないのでバーチャルオフィスを利用されるといいですよね。

\ 「yukiweb500」のコードで500円引き!/

TAPIOCAでは郵便物の転送もしてくれる

有料にはなりますが、TAPIOCAでは何か郵便物が届いた際に自宅に転送もしてくれます。

また、明らかにDMだったりする場合は転送しないとのこと。

これってとてもありがたいですよね!DMまで転送されて転送料がかかってしまうとちょっと心にモヤッとするものが出てきそうです。

とにかくレスポンスが早かった

私がTAPIOCAの利用を決めたのは土曜日でした。

普通なら月曜日まで連絡はないことが当たり前ですが数時間後には返信をくださいました。

土日でも連絡をいただけるのでレスポンスの速さはかなり好印象でした!

また、利用時期も申請したときから変更をお願いしたいのですがそちらも融通を利かせていただき対応してくださいました。

とにかく、やり取りが好印象だったのもあり即決しました。

\ 「yukiweb500」のコードで500円引き!/

もう少し世の中が落ち着いたら利用したい会議室

TAPIOCAの会議室

まだちょっとリアルで会うのは様子を見るところがありますが、もう少し落ち着いたら会議室も利用してみたいなぁと思っています。

写真で見るととてもおしゃれできれいな感じなのでとても気になっています。

また、プロジェクターなども借りられるようなのでミニセミナーなどやりたいですね!

格安バーチャルオフィスTAPIOCAの利用料について

TAPIOCAは、他社のバーチャルオフィスと比べて格安と言うお話をしました。

実際にはどのくらいかかるのかまとめてみました。

最初の時だけかかる金額「初期費用」と毎月掛かる金額「月額利用料」、さらに郵便物の転送料のテポジット(5回分)が掛かります。

初期費用5,000円

※この料金は初回のみ掛かる料金です

月額利用料(1年間まとめ払い)480円
郵便物転送料(5回分)1,000円

※この料金は転送がない場合は保持してある料金です

\ 「yukiweb500」のコードで500円引き!/

安いのにさらにお得に利用できるキャンペーンあり!

「yukiweb500」と言うクーポンコードを利用すると500円引きでTAPIOCAを利用できます!

約1ヶ月分の利用料が無料になるのでさらにお得に利用することができます。

割引方法
TAPIOCAの申込み方法

TAPIOCAのサイトにアクセスします。

右上の「仮申込」と言う赤いボタンをクリックします。

TAPIOCAの申込み方法

個人・個人事業主の場合は、左上の項目からお申込みフォームを表示します。

法人予定のある方や法人の方はそれぞれ内容に合った項目からお申込みフォームにアクセスしてください。

TAPIOCAの申込み方法

フォームが表示されるので必要事項の入力をします。

TAPIOCAの申込み方法

フォームの下の方にある項目「備考」に「yukiweb500」と言うクーポンコードを入力してください。

このクーポンコードがないと割引にならないのでご注意ください。

これで仮申込みは完了です。

あとはメールが届くので見積書や契約書を確認して正式なお手続きをしたら利用開始できます。

私の場合は、4日程で利用手続きは完了しました!

yuki

とにかく対応が早くて助かりました!

\ 「yukiweb500」のコードで500円引き!/

私がおすすめするバーチャルオフィスはTAPIOCA!

格安バーチャルオフィスTAPIOCA

TAPIOCAは、利用するのに申し分ないバーチャルオフィスだなと思っています。

公式サイトを確認すれば一目瞭然だと思います。

自宅を公開したくない、でも公にできる所在地がほしいという方にはTAPIOCAをおすすめします。

気になる方はぜひ公式サイトを確認してみてくださいね!

\ 「yukiweb500」のコードで500円引き!/

格安バーチャルオフィスTAPIOCA

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

Contents
閉じる