WordPressの予約システムはAmelia(アメリア)がおすすめ!

WordPressの予約システムはAmelia(アメリア)がおすすめ!

WordPressの予約システムのプラグインは、Amelia(アメリア)がおすすめです!

Amelia(アメリア)は、様々な便利な機能があり、教室やサロンを個人でやられている方にはピッタリの予約システムです。

具体的にどんな機能があるのか紹介したいと思います。

\今すぐAmeliaを使いたい!/

Contents

予約システムAmelia(アメリア)の機能

予約システムのプラグインAmelia(アメリア)では、ただ単に予約を取るだけのシステムではありません。

Amelia(アメリア)の機能はこんな感じです。

  • 顧客管理
  • 個別予約
  • イベント予約
  • スタッフ管理
  • Zoom連携
  • Googleカレンダー連携
  • 決済連携

Amelia(アメリア)を上手に使うことで作業の効率化ができ、予約などの運用にかける時間を抑えることができます。

予約システムAmelia(アメリア)と他社の予約システムを無料プランで比較

スクロールできます
サービス名無料プラン顧客管理個別予約イベント予約スタッフ管理決済連携Zoom連携Googleカレンダー
連携
WordPress
対応
Amelia
(アメリア)
Stripe
PayPal
MOSH
(モッシュ)
クレジットカード
PayPayなど
リザーブストック
(リザスト)
Stripe
PayPal
RESERVA
(レゼルバ)
クレジットカード

予約システムAmelia(アメリア)は、トータルで見ても他社に比べてできることが多いことが分かります。

どこの予約システムも無料プランはあり、個別予約やイベント予約、顧客管理もできます。

ただAmelia(アメリア)が他社と違うのは、WordPressの対応ができることです。

Amelia(アメリア)は、買い切りの有料プランを使えば、ZoomやGoogleカレンダーとの連携などよりできることが増えます。

Amelia(アメリア)から予約が入ると自動でZoomアドレスを発行してくれたり、Googleカレンダーに書き込みをしてくれたり、他の予定があればGoogleカレンダーに予定を入れるだけでその時間帯は予約を受け付けない設定も可能です!

もちろん、キャンセルがあればZoomもGoogleカレンダーも削除されるのでとても便利です!

予約システムAmelia(アメリア)の無料版と有料版の比較

機能無料プラン有料プラン
顧客管理
スタッフ管理
個別予約
イベント予約
決済の連携
Zoomの連携
Googleカレンダーの連携
SMSでの通知
フォーム項目の追加
複数の場所の設定
サービス前後のバッファタイムの指定
デザインのカスタマイズ
デポジット制度の導入
クーポンの設定
定期開催の設定

Amelia(アメリア)の有料版と無料版の違いを表でまとめてみました。

やはり、便利な機能は有料版でないと使えないものも多くありました。

ただ、Amelia(アメリア)の無料版でも個別予約やイベント予約は使えるので事業の規模によっては申し分ないはずです。

yuki

私も最初の頃は、機能などの確認をしたかったので無料版を使っていました!
今に比べてできることは少なかったけど、不満なく使えてました!

むしろ、もっと使いたいから有料版にしたってところです!

予約システムAmelia(アメリア)のメリット

  • WordPress1つで予約管理もお客様管理も可能
  • 見た目がおしゃれなのに高機能
  • 有料でも買い切りプランがある
  • Zoomとの連携で予約の作業が楽
  • Googleカレンダーとの連携で予約のブッキングが防げる

Amelia(アメリア)だから良いところもたくさんあります。

予約管理や顧客管理をしたいだけなら、他にも様々なサービスはあります。

Amelia(アメリア)の機能は、部分的に補えるサービスもありますが、トータルで賄っているものはあまりないかなと個人的に思います。

私がメリットに感じている部分を細かくご紹介します。

WordPress1つで予約管理もお客様管理も可能

Amelia(アメリア)を使うメリットは、なんと言ってもWordPress1つで完結できることです。

ホームページの管理と他のサービスの掛け合わせもいいと思いますが、私個人的にはいろんなサービスを開くのが面倒だと思っています。

自分自身のサービスならWordPress内で完結させたいので、Amelia(アメリア)を使っています。

また、同じようなプラグインは他にもありますが、予約システムとして機能面で申し分ないくらい充実してるのが、Amelia(アメリア)でした。

Amelia(アメリア)を使って3年近くになりますが、とにかく一元管理できていることに満足しています。

Amelia(アメリア)のフォームは、見た目がおしゃれなのに高機能

Amelia(アメリア)は、見た目がデフォルトのままでもおしゃれなところはポイントが高いです。

Amelia(アメリア)を有料版にすることで色味を変えられるので、ホームページの雰囲気に合わせることも可能です。

Amelia(アメリア)は、女性好みのインターフェイス(見た目)なので、使ってみたい方も多いのでは?

Amelia(アメリア)のプランは、買い切りプランがある

BASICPRODEVELOPER
1サイトのみ利用可3サイトまで利用可無制限
月額プラン約9,000円約14,000円約27,000円
買い切りプラン約25,000円約47,000円約66,000円
  • 海外のサービスのため、価格は多少前後します。

Amelia(アメリア)は、買い切りプランがあります。

Amelia(アメリア)の有料プランは、月額プランと買い切りプランとで選べるので、3年以上使う場合は買い切りプランがお得です!

事業が1つであれば、BASICで十分です。

Amelia(アメリア)とZoomの連携で予約の作業が楽

有料プランの機能ですが、Amelia(アメリア)とZoomを連携することで、予約のオペレーションの工程を減らすことができます。

Amelia(アメリア)から予約が入ると、自動でZoomのアドレスを発行してくれます。

Zoomのスケジュールにもしっかり表示されますし、WordPressのアポイント管理からZoomを立ち上げることも可能です。

また、キャンセルになってもAmelia(アメリア)の管理画面からキャンセル処理をすることで、Zoomのアドレスも削除されます。

Amelia(アメリア)とZoomを連携させておくことで、Zoomアドレスの発行する工程を減らすことができます。

Amelia(アメリア)とGoogleカレンダーの連携で予約のブッキングが防げる

こちらも有料プランで使える機能ですが、Amelia(アメリア)とGoogleカレンダーの連携で予定のブッキングを防ぐことが可能です。

Amelia(アメリア)から予約が入ると、自動でGoogleカレンダーに予定が入力されます。

また、Googleカレンダーに他の予定を入力するとAmelia(アメリア)の予約可能時間が閉じられるので、予約が入るたびにAmelia(アメリア)の予約可能時間を調整する手間がいりません。

もちろん、予約がキャンセルになると、Amelia(アメリア)の管理画面から操作することでGoogleカレンダーからも予定が削除されます。

なので、Amelia(アメリア)とGoogleカレンダーを連携させておくだけで、予定のブッキングを防ぐことが可能です。

私は、この機能のおかげでGoogleカレンダーを見れば予定がどうなっているのか把握しやすくなりました。

予約システムAmelia(アメリア)のデメリット

  • 使いたい機能は有料プランになり、プラグインとしてはやや高め
  • Amelia(アメリア)は海外のプラグインなので一部英語での表記がある
  • 設定する項目が多い

どんなに高機能なAmelia(アメリア)でも、もちろんデメリットはあります。

Amelia(アメリア)のデメリットのついても、詳しくご紹介します。

使いたい機能は有料プランになり、プラグインとしてはやや高め

Amelia(アメリア)は、無料で使うことも可能ですが、便利な機能は有料プランから使えるようになります。

Amelia(アメリア)の料金は、個人で使うにはやや高いかなとも感じますが、高機能な予約システムなので料金的には妥当だと思います。

事業が小さいときは、無料プランで利用して、事業が大きくなったら有料に切り替えるのでも十分だと思います。

Amelia(アメリア)は海外のプラグインなので一部英語での表記がある

Amelia(アメリア)は、海外で開発されたプラグインです。

日本語に翻訳もされていますが、一部は英語のままだったり、日本ではなじみのない言葉が使われていたりします。

また、Amelia(アメリア)の顧客リストは「姓名」ではなく「名姓」で表示されるため、そのまま使うかちょっと調整が必要になります。

使い慣れの部分でもあるので、慣れてしまえば特に問題ということはありません。

yuki

英語が全くできない私でも扱えているので、大丈夫だと思います!

設定する項目が多い

Amelia(アメリア)は、高機能なため設定項目はやや多いと感じる方もいます。

しかし、最初だけの設定なのでしっかり設定してしまえば、後々運用が楽になります。

また、同じような予約システムでは、どうしても設定項目は多いので、どの予約システムを使っても同じだと思います。

オリジナリティを求めれば求めるほど、設定する項目は多くなるのは仕方ないことです。

予約システムAmelia(アメリア)をおすすめする人

  • 教室やサロン業をされている方
  • ママイベントなどいろんなワークショップが集まるようなイベントを主宰されている方
  • コーチ、コンサルなどアポイントを取ってお仕事される方
  • 定期的にお茶会やもくもく会を開催されている方
  • 歯科医院や整体など予約ベースの業種の方

とにかく、予約が必要な事業の方には、Amelia(アメリア)はおすすめです。

見た目がおしゃれなので、女性をターゲットとされている方は、特にピッタリだと思います。

Ameliaほどの内容がいらない人や安く抑えたい人には「MOSH」がおすすめです!

予約システムAmelia(アメリア)を私が使っている理由

私は、様々な予約システムを使ってきましたが、最終的に落ち着いたのがAmelia(アメリア)でした。

理由は、WordPress1つでイベント管理も顧客管理もZoomのアドレス発行やGoogleカレンダーの記入もやってくれるからです!

また、この手のサービスを有料化するとサブスクリプション(月額制や年額制)がほとんどです。

長く使っていきたいから、買い切りプランがあるAmelia(アメリア)を選んだ決め手でした!

それから、人と同じが好きではないので、見た目もオシャレであり他の人があまり使っていないのも良かったです。

今では、Amelia(アメリア)を使っている方もだいぶ増えましたが、当時は日本語で使い方を解説しているサイトは1つくらいしかありませんでした。

ここ数年でだいぶ見かけるようになて来たので、それだけ良い製品なんだと思います。

Amelia(アメリア)は、予約システムではめちゃくちゃ気にいてるのでみんなが使始めたからと言って変える気もありません。

まとめ:WordPressの予約システムはAmelia(アメリア)がおすすめ!

私の想いが強くなってしまいましたが、とにかくAmelia(アメリア)で予約作業の効率化をはかれるので、忙しい個人事業主には凄腕の事務員さんになります。

「簡単な作業だけれど誰かやってくれると助かるなぁ」ってことをAmelia(アメリア)がやってくれるのでかなりおすすめです。

Amelia(アメリア)の無料版でも十分ですが、予算をかけられるなら買い切りの有料版を導入しましょう!

人件費だと思うとかなりコスパ良いと思います!

\今すぐAmeliaを使いたい!/

Amelia(アメリア)を導入されたい方は、お気軽にご相談ください!

Amelia(アメリア)のプランに関係なく、お手伝いさせていただきます!

また、導入を迷われている方は、私が使ってみた感じなどお話しすることも可能です。

相談だけなら「初回無料個別相談」で承ります!

WordPressの予約システムはAmelia(アメリア)がおすすめ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

yukiwebのアバター yukiweb ウェブデザイナー

高校卒業後、マンガ家を目指し専門学校へ進学するも在学中にプロの厳しさに挫折を味わう。

その後、歯科助手として勤務するがパソコンでホームページ制作を覚え楽しくなってしまいウェブデザイナーへ転職。

制作会社やデザイン事務所などで、5年ほど正社員として勤務し、フリーランスへ。

携わったホームページは、アフィリエイト提供サイトや落語家のオフィシャルサイト、飲食店や建築・不動産業、楽天ECサイトなどジャンル問わず様々制作してきました。

20年の経験を生かし、パソコンの苦手な女性起業家さんの本気の起業をお手伝いしたく、2015年10月ごろから女性起業家さんのアメブロカスタマイズやホームページ制作を開始。

分からない、出来ないをサポートするため要望があった時のみセミナー講師も務める。
特に、ホームページ制作では、制作後のサポートも「丁寧」「分かりやすい」「親身になってくれる」と大好評。

コメント

コメントする

Contents