WordPress5.8何が違うのか?

先日WordPress5.8の更新が来ましたね!

皆さんは更新されましたか?

私は、まだ更新していません。

yuki

今回は少し様子を見てから更新しようかなと思っているよ

ただ、どんな風に変わったのか知りたいのとSWELLで不具合は起きないかどうか?を知りたかったので使っていないテストサイトだけ更新してみました。

Contents

使えるブロックが増えてた!

まずテストサイトには、SWELLを使っていてほぼ余計なプラグインは入れていません。

セキュリティ系とかバックアップ系のプラグインのみになります。

その状態で「新規投稿」を開いてブロックを確認してみました。

WordPress5.8のブロック
WordPress5.8のブロック
WordPress5.8のブロック
WordPress5.8のブロック

すぐ目についたのが「デザイン」の項目にあるブロックと「テーマ」という項目が増えていました。

どんなものなのか使ってみようかなと思ったところ「SWELL」を更新してしまいこの項目はごそっとなくなってしまったので使えませんでした^^;

SWELL側でOFFにしているのか分かりませんが、各ブロックの名前で予測しても「どんな時に使えるのかな?」と使うシーンをイメージできないなぁと感じています。

「投稿のアイキャッチ画像」も普通に「メディア」で設定できそうですし、「サイトのロゴ」を入れることってあるかな?といった印象です。(私の個人的な意見ですよ~)

ちなみに、テーマをSWELL以外のものにしたらこの項目も出てきましたが、やはりちょっと使い道が分からなかったです。

簡単に新しいブロックの説明

WordPress5.8のブロック
WordPress5.8のブロック
WordPress5.8のブロック
WordPress5.8のブロック

SWELLではないテーマでそれぞれのブロックを試してみました。

デザイン項目に追加されたブロック

  • サイトロゴ
    メディアからロゴを選ぶような画面になりました
    また、ここでロゴの変更をすると全体的にロゴが変更されるようです
  • サイトのキャッチフレーズ
    そのまんまサイトのキャッチフレーズが表示されます
    また、ここでキャッチフレーズの変更をすると全体的にキャッチフレーズが変更されるようです
  • サイトのタイトル
    こちらもそのまんまサイトのタイトルが表示されます
  • また、ここでサイトのタイトルの変更をすると全体的にサイトのタイトルが変更されるようです
  • アーカイブタイトル
    ちょっとよく分かりませんでした(設定しても表示されなかった)
  • 投稿カテゴリー
    設定したカテゴリー名が表示されます
  • 投稿タグ
    設定したタグ名が表示されます。

テーマに追加されたブロック

  • クエリ―ループ
    投稿一覧みたいなものが表示されます
  • 投稿タイトル
    記事のタイトルが表示されます
  • 投稿コンテンツ
    記事の内容がそのまんま表示されます
  • 投稿日
    記事を投稿した日付が表示されます
  • 投稿の抜粋
    「抜粋」項目に任意の文章を入れてある場合にその文章が表示されます
  • 投稿のアイキャッチ画像
    アイキャッチ画像が表示されます
  • ログイン/ログアウト
    管理画面にアクセスするためのログインページのリンクが表示されます
  • 投稿一覧
    そのまんま投稿一覧が表示されます(クエリ―ループの違いと分かりませんでした)

SWELLの最新版ではWordPress5.8で追加されたブロックは非表示になる

SWELL2.4.0.3ではこれらのブロックは非表示になります。

正直、新しいブロックは使えなさそうなのでなくても問題ないと思います。

むしろ、非表示になることでブロックを選ぶ一覧がスッキリするので使いやすいと思います。

yuki

使うシーンも想像できないし、SWELLには便利なブロックがあるから不都合なさそう

ちなみに、大まかに見てになりますがWordPress5.8にバージョンアップしてもSWELLでの不具合は感じられませんでした。

テストサイトだから内容も少ないしプラグインも最低限なので不具合を感じていないだけかもしれません。

なので、私のメインで運用しているサイトはしばらく様子見で行こうかと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

Contents
閉じる